歴史の勉強法~人気ツールを使って連想・関連性で暗記する~

2013-08-28_10h58_15

今日はNHKの情報教育番組「テストの花道」の夏のBENBUスペシャルで紹介されていた歴史の勉強におすすめの人気ツールをいくつかご紹介したいと思います。

このツールを使うことで歴史が得意になったりテストの点数がUPした学生も多数いるということですよ!!


スポンサーリンク

忘れな草で歴史の出来事をまとめる

2013-08-28_10h58_15

まず、始めにテレビで紹介されていたのが「忘れな草」というツールです。(リンク先からシートがダウンロードできます。)

お花の形が書いてあってそれぞれの花びらには次のような言葉が書かれています。

  • だれが
  • いつ
  • どこで
  • なにを
  • したのか(結果)
  • きっかけ
  • 感情

この花びらをひとつずつ埋めていく形で歴史の出来事をまとめていきます。

色々とバラバラになっていた知識をまとめることは、頭の中が整理されてテスト勉強にも役立ちますね!

実際に忘れな草を導入した学校の先生の話では、歴史の苦手意識のあった生徒に特に効果があったとお話されていました。

歴シートを使って連想して覚える

次は「歴シート」という連想シートです。マインドマップに良く似ています。
(参考:NHK テストの花道 – 過去の放送 -「夏休み!ベンブ10万人の声!! 苦手克服スペシャル」

特に歴史の特徴としては

  • モノ
  • 事(出来事)

でまとめることが多いそうで、この歴シートを使ってそれらをまとめていきます。

IMG_0453

歴シートはマインドマップにも似ているので、ロイロノートいうiPad無料アプリを使って「聖徳太子」についてまとめてみました。

もちろん紙にカラーペンを使って手書きでもよいですし、自分がやる気が上がる方法を見つけてくださいね♪

ちなみにロイロノートというアプリは教育現場でも広く使われていて、小学生でも感覚的に操作できます。

写真を貼ったり絵を描いたり、地図を入れたりすることもできますよ!!

関連性を理解しながら覚えることは脳にもやさしい勉強法

脳の理論的な話から言うと、小学生低学年くらいまでは「言葉をそのまま暗記する」のが得意なんだそうですが、中学生くらいからは「理論的に関連性を持たせるほうが覚えやすくなる」そうです。

つまりこの二つのツールは理論的にもあっている勉強方法ということですね!

また、言葉だけ覚える暗記法よりも、関連性で覚えたほうが、1つの事柄を思い出せると、その他の事柄がどんどん思い出せるという効果があるそうですよ。

なかなか歴史が覚えられないという人は一度試してみてくださいね♪

アプリのダウンロードはこちら!

iTunes App Store で見つかる iPad 対応 ロイロノート

スポンサーリンク

「中学校歴史・地理(問題・アプリ) 」カテゴリの関連記事

中学生の歴史問題付き!日本の歴史勉強にも使える漫画「スタディスタジアム」
中学生の歴史問題付き!日本の歴史勉強にも使える漫画「スタディスタジアム...

無料動画で学ぶ!中学生英語・数学・理科・地理問題が豊富な「イークルース」
中学生の英語・数学・理科・地理を無料動画で学べる「イークルース」。問題...

テスト対策に!中学校の歴史問題アプリ「中学歴史Ⅰ 徹底ワーク」
定期テストや受験対策におすすめ!中学校の歴史問題アプリ「中学歴史Ⅰ 徹...

どんどんおもしろくなる!!地理の勉強方法
地理は立体的に学べ!どんどんおもしろくなる!地理の勉強方法。中学生にな...

スポンサードリンク

特集ページ

効率の良い勉強法

難関大学に合格した先輩の効率の良い学習法を伝授します!!!

勉強法を読んだら一つずつ実践してみること!
自分に合った学習法を見つけるヒントにしてくださいね♪

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ