時間を有効に活用し勉強時間を確保するためのポイント

勉強時間

受験生には切っても切れない悩み・・・

それは「時間がない!!」ということ。

部活動に、塾、友達との交遊だって必要ですよね。

今回のテストの花道では、限られた時間を有効活用するためのポイントを紹介するものでした!

まずは誰もが抱える悩みを2つ

  • 眠気に負けて勉強ができない!
  • 勉強する時間が足りない!

これは受験生だけでなく、大人になっても悩まされる永遠のテーマともいえるでしょうね。

大人であれば「自分時間を楽しむ」とか「趣味に興じる時間」とか「資格を取るために勉強する時間」とか、もっと仕事に集中したいのであれば「仕事をする時間」などが考えられます。

限られた時間を有効的に使うにはどうしたらいいか?
ぜひこの悩みを解決したいですね♪


スポンサーリンク

眠気に負けないポイント

勉強と眠気って切っても切れない関係ですよね。

ポイントとしては3つ!

1:帰宅したらまずは勉強机に直行
2:がんばりすぎない
3:朝の時間を活用しよう

分かっていることですが、なかなか難しいんですよね。

うちに着くまでは「勉強しよう!」と思っていても
うちについたらあったかいご飯とお風呂とお布団がまっている・・・
そこでほっとしてしまうと心がゆるんでしまうんですよね。

気持ちが張り詰めているとき!それが集中できるタイミングなんですね。

所さんも番組内でおっしゃっていましたが

「家に帰ってからすることって、勉強するぞっていう準備じゃなくて安眠するための儀式だものね」と。

まさにその通りですよね!!

また私が受験生の時もなかなかできなかった
「朝の勉強時間」ですが、

コツは

1:朝の儀式を決めること
2:やるべき勉強内容を前日に決めて用意しておく

というものでした。
ぼーっとした頭をぱっと切り替えるために「行動を儀式化」すること。
これが定着していくとすっきりと集中して机に向かえるようになるそうです。

そういえば、以前読んだ本でもこの行動の儀式化は重要だといわれていましたね。

儀式は何でもOKです。

例えば、顔を洗って鏡をみて「やるぞ!」と自分自身に問いかける・・・とか、顔を両手でパシッと叩いて勉強をスタートさせるとか。
自分の中での儀式です。

そして、目からうろこだったのは
夜のうちにやる項目を開いて机に置いておく。

結局「始めよう!」と思っても
なにからはじめようかなぁ~となかなか決まらないんですよね。 
やる際にはすでにノートが開いている
これはとっても効率的ですね!

そのときの気分に左右されずに「やらなきゃいけないこと」を事前に見出している
大事なのはこの見つける作業ですよね。

「やらないことリスト」をつくろう!

じゃあ、「やらなきゃいけないこと」を事前に見出だすには?

それの見つけ方のポイントをご紹介しましょう。

それは全く逆の発想で

「しないことリスト」を作ることがポイントなんだそうです。

「何をしなきゃいけないか」ではなく「してはいけないこと」を意識する。

時間が足りない、無駄に過ごしてしまったと感じる時って
だいたい「やらなきゃいけないのに違うことをしてしまった」時だと思います。

そこの無駄を省く、要は「行動の断捨離」を行うことで、本当に必要な行動を意識的に行えるようになるというのです。

ついついやらなきゃいけないことに追われてしまって、無駄な部分が見えてないことって多いですよね。

私も仕事に追われていて「時間がない!!」という時でも、ふとネットサーフィンしていたり、SNSのメッセージを読んでしまったり、現実逃避をしてしまいがちに・・・(汗)

自分自身を整理整頓して、すっきりとした生活を送ることが、勉強意欲向上、集中力の向上、生活力の安定へと繋がっていくんですね。

限られた時間の活用術!

そして限られた時間の活用術として、番組では「隙間時間」と紹介されていましたが、時間がないと思っていても、それを細かく分類することで無駄にしている時間を発見しちゃおうというもの。

一日のスケジュールをもっと分単位で細かくみてみる

そうすると、何もしていない時間が5~10分、一日の間にいくつか見つかるのです。
それを集めると一日1時間ほどの「隙間時間」がつくれるという。

隙間時間で何の勉強をするかというのは、単純に「暗記」がいいそうですよ!

隙間時間の活用は大人になっても大切だと思います。
例えばダイエットも隙間時間の活用で効率的にできますよね。
料理しながらウエスト運動とか、歯磨きしながらヒップアップ運動とか。
こういった「あ!今何かできそう!」という時間を集めると大きな時間がプラスされるのです。

この隙間時間は身につけておきたいスキルですね!

時間を上手に使えるように・・・

そもそも「時間ない」というのは、受験生だけではなくても人なら誰でも悩む永遠のテーマ。

大人になって個々に「役割」を持つとその「役割」に縛られます。
仕事を持つ、役割を持つということは、その時間に縛られて自由になる時間ってなかなか作れないもの。

「時間がない!」という感覚は、気持ちを焦らせるばかりで、大事なことを見落としがちに。

一方、時間の使い方が上手な人は、気持ちのどこかにゆとりがあり、視野も広く、些細な事でも対応できる充実した日々を送れることでしょう。
もちろん他人もそのようにみていることだと思います。

時間を有効的に使えるようにしておくと、
きっと大人になってからも、

『決められたことはやる!でも、自分らしさを失わずに生活できる』

そんな素敵な毎日を送れることでしょう。

部活に青春を捧げ、勉強も上手にこなす。
その時間は無駄にはならないはずですよ♪

スポンサーリンク

「テストの花道 」カテゴリの関連記事

作文が苦手な人必見!自分ならではの観点を持って文章を書くためのコツ
作文が苦手な人必見!テストの花道で紹介された、「自分ならではの観点」を...

人に教える勉強法で確実に記憶に定着させる!
今回のテストの花道は「人に教える勉強法」についてでした。人に教えるとい...

勉強を続けられる「根気」を身に着けるには?
「根気」を身に着けられれば、勉強でも仕事でも生かせるすばらしいスキルと...

NHK情報番組「テストの花道」とは?
NHK情報番組「テストの花道」をご存知でしょうか?テストの花道は、大人...

論文必須テク!?かっこいい日本語・文章を書くためのコツ
今回のテストの花道では、小論文で必須の技術?といっても過言ではない、か...

ゲームに集中するメカニズムを知り、勉強に活かすには?
今回のNHKテストの花道は『ハマる!集中力』というテーマで、ゲームにハ...

スポンサードリンク

特集ページ

効率の良い勉強法

難関大学に合格した先輩の効率の良い学習法を伝授します!!!

勉強法を読んだら一つずつ実践してみること!
自分に合った学習法を見つけるヒントにしてくださいね♪

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ