ケアレスミスをなくして確実に試験で点数を稼ぐ!!私が実践したケアレスミス対策

3327329_0

私は中学生の頃からケアレスミスが多く、テストの時、自分が予想していた点数より低い点数をとることが多かったです。

見直しをしても気づけないことが何度もありました。

大学生受験に備えて勉強していた時も、せっかく数学の難しい文章問題の解法がわかっても、計算の部分でケアレスミスをして部分点しかもらえず悔しい思いをしていました。

そこでどうにかケアレスミスを減らせないかと考え、実践した方法がありますのでご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ケアレスミス徹底排除のためにしたこと

やり方はシンプルです。

新しいノートを用意して、間違えた問題、どのように間違えたか、自分なりに間違えた、もしくは答えられなかった理由を書いていました。

この際、計算ミスなどの些細なミスも必ず書いてください

ケアレスミスをしてしまうのは、仕方がないとあきらめないでください。

どういった時に自分はミスしてしまうのか、なぜミスしてしまうのかをあらかじめ自分で理解しておくことで、ミスを減らすことができます

自分がミスする場所を理解しておくと新しく問題を解く際に、ミスをしないように自然と身構えて、一部分に集中できるからです。

計算ミスの場合でも、人それぞれ計算ミスをするパターンがあります

どんな時にミスしたか、なぜミスしたかをノートに書き続けることで、そのパターンが自然とわかってきます。みなさんも意外なミスのパターンを発見できるでしょう。

私が現在、教えている生徒の中に二ケタ掛ける二ケタのかけ算だと、ちゃんと筆算で書くのに二ケタ掛ける一ケタだと暗算してしまい、ケアレスミスをする生徒がいました。

彼が自分の力を過信せず、自分で二ケタ掛ける一ケタの計算を暗算でするとミスする確率が高いことを把握していれば、彼はテストで二ケタ掛ける一ケタの計算も筆算でして、ケアレスミスを回避していたでしょう。

また、彼は定期テスト結果を私に見せる際に、ケアレスミスした所を指して「ここは本来、正解していたはずで、今回はたまたま間違えた」というようなことを言いましたが、私は入試本番でも同じミスをする可能性が十分にあると考えます。

人はちゃんと注意していない限り、一度したミスを繰り返してしまいます。

特に入試本番などの普段と違う環境だと、自然といつもとは違うことを考えてしまうので、集中力が低下してしまうことがあります。

すべてのミスに対して原因を自分で把握し、改善することが大事です。

ケアレスミスに限った話ではありませんが、問題集を一通り解いてみることで、成績が上がるのではなく、解けなかった問題を確実に解けるようにすることで成績が上がるのです。

☆ライター紹介☆ 大阪大学合格!塾講師の斉藤さん(仮名)

★管理人より★
せっかく問題の解法が分かっても、ケアレスミスで点数を落とすことは、悔しいし非常にもったいないことですよね。
入試の場合その僅かな点数が合否に関わってくることがありますので、ケアレスミスは出来るだけ排除したい!!先輩の勉強方法を参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

「資格取得・受験勉強 」カテゴリの関連記事

勉強嫌いだった僕が変わった!合格者から学んだ勉強法
勉強嫌いだった僕が変わった!合格者から学んだ勉強法。難関大学に合格する...

間違いを徹底復習、基礎固めで宮城教育大学合格!!
間違いを徹底復習、基礎固めで宮城教育大学合格!!まず自分が挑む敵を知る...

隙間時間を利用した勉強法でビオトープ管理士合格!
社会人になってからも何かしらの勉強は必要になってきますが、とにかく学習...

通勤時間を活用した勉強法で、二級建築士合格!
社会人になるととにかく時間がありません。そんな中で私が行なった勉強方は...

間違えたノート1冊で総合旅行業務取扱管理者試験に1発合格!
間違えノートを作り、そこを徹底的に見直すことで総合旅行業務取扱管理者試...

受験勉強は自分を知ることが大切!国立大学を合格した私が実践していた勉強法!
受験勉強は自分を知ることが大切!国立大学を合格した私が実践していた勉強...

スポンサードリンク

特集ページ

効率の良い勉強法

難関大学に合格した先輩の効率の良い学習法を伝授します!!!

勉強法を読んだら一つずつ実践してみること!
自分に合った学習法を見つけるヒントにしてくださいね♪

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ