100均グッズで歴史や地理などの暗記科目を制覇!

pen

さて、みなさん、100円ショップはお好きですか?

お好きですよね?

私はもちろん大好きです!

最近の100円ショップの品ぞろえといったら、すごいですね! 種類も豊富だし、デザインもなかなおしゃれなものが出てきて、気がつけばカゴの中がいっぱいに…でも、レジでお会計してみたら、それほどの高額にはなっていないところが、100円ショップの最大の魅力ですね。

お勉強グッズもどんどん増殖中です。 お勉強の定番の「アレ」も、ちゃんと100ショップの棚にありますよ。

しかもこの現代、「アレ」の仲間は、私たちの時代より繁殖して、ワイワイガヤガヤとにぎやかな世界を形成しています。

さて、「アレ」の正体とは…?


スポンサーリンク

ジャジャ~ン、アレですよアレ、チェックペン一族です。

テキストの重要事項を赤ペンで塗りつぶし、緑色のプラスチックシートをかぶせると、塗りつぶした箇所が黒く見えなくなる、アレです。

なんとも原始的なアレですが、アレこそが、最小の労力で最大の効果を生み出す最終兵器であることに間違いはありません。

しかも今の時代、われらが100円ショップにおいて、アレは、単語帳形のもの、下敷きとしてつかえる大判で頑丈なシートなど様々なタイプがあり、チェックペンの色も逆転形が存在して、緑色のペンに赤色のシートをかぶせるバージョンなど、いろいろなグッズが展開しています。

使い方はもうご存知かと思いますが、一応ここでも書いておきますね。

暗記教科、特に社会科(歴史・地理)などでは効果が絶大です。
使うのは、学校で使っている教科書のみ。

まず、教科書の太字で書いている最重要事項のみ、チェックペンで塗りつぶします

太字箇所はそんなにたくさんはありません。 塗りつぶしたのち、チェックシートをかぶせて、暗記できているかチェックします。

これは、5~6巡読んだら、全ての塗りつぶし語句が暗記できると思います。

ここまでできたら、ファーストステージクリア!
と叫んで、天に向かってこぶしを突き上げましょう。

次に、太字ではないけどわりと重要だと思われる部分もチェックしていきます。

チェック部分は2倍程に増えます。

塗りつぶしたのち、チェックシートをかぶせて、暗記できているかをチェックしていくのは先ほどと同じ。

今度は3~4巡で制覇できるかな?そうしたら、セカンドステージクリア!と、あの山に向かって叫びましょう。

このノリで、どんどん塗りつぶし箇所を増やしていき、最終的に教科書には、「~は、~年に、~と~が~した~で、~を行った」という、ほぼ助詞のみの意味不明な文章が残ります。

ここまで来たら、あなたはドラえもんにもらったアンキパンを食べたも同然。

本番のテストでは、「おいおい、答えを書く手が追いつかないよ~www」という楽しい体験をするはずです。

このように、手軽に入手できる100均グッズで、次回のテストをワックワクなイベントに変えてしまいましょう!

☆ライター紹介☆ 中学・高校の教員免許を持つかなこさん(仮名)

☆管理人より☆
ゲーム的な要素を自分で取り入れて楽しむということも大事ですね。
歴史や地理などの社会科目は流れをつかんだらその後はとにかく暗記なんだそうです。
やっぱり、そうですよね(^_^;) 年号の語呂合わせなども取り入れていきたいですね。

スポンサーリンク

「社会の勉強法 」カテゴリの関連記事

どんどんおもしろくなる!!地理の勉強方法
地理は立体的に学べ!どんどんおもしろくなる!地理の勉強方法。中学生にな...

歴史の勉強法~人気ツールを使って連想・関連性で暗記する~
テストの花道で紹介されていた歴史の勉強法におすすめのツール。歴史は関連...

スポンサードリンク

特集ページ

効率の良い勉強法

難関大学に合格した先輩の効率の良い学習法を伝授します!!!

勉強法を読んだら一つずつ実践してみること!
自分に合った学習法を見つけるヒントにしてくださいね♪

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ