2013-03-20 15.56.21

チャレンジタブレットの魅力の一つと言えるのが、Google PlayのAndroidアプリが使えるということ!

Androidアプリは教育系、ゲーム系、エンタメ系、ビジネスなどいろいろあって(無料・有料あり)、とっても迷うのですが、今回は子供に大人気の『なめこ栽培アプリ』をチャレンジタブレットに入れてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

なめこ栽培アプリとは

2013-03-20 15.56.21

『なめこ』って聞いたことがありすか?子供たちの間ではとっても人気のキャラクター(?)なのですが、そのなめこを栽培する無料ゲームアプリがあるのです。

やり方を簡単に言うと生えてきた『色々な種類のなめこ』を収穫するゲームです。生えてきたカビを駆除したり、エサ?をやらなければなりません。

ちなみに、子供たちはハマってますが、大人の私は全然おもしろくありません(爆)

気持ちが悪い(笑)

お世話をしていくと『レアなめこ』なんかも生えてきます。生えてきたなめこをタップ(ペンや指でタッチ)すると収穫され図鑑に登録されます。

収穫するのが快感という?ただ、コレだけのゲームですよ~♪

アプリをダウンロードするには?

アプリをダウンロードするには、まずチャレンジタブレットを親モードに切り替えます。

2013-03-21 15.40.41

アプリが並んでいる画面でPlayストアをタップ(タッチ)すると、Androidをダウンロードできる画面が現れます。

アプリをダウンロードするには、まず、Gmailのアカウントを作る必要(無料)があります。

新規作成をタップして任意のメールアドレス・パスワードでアカウントを作ります。

そして、そのアカウントでログインした状態でダウンロードしたいアプリを探します。(Google Playの検索まどにキーワードを入れます)

2013-03-21 15.42.15

私がダウンロードしたのは『Mushroom Garden Deluxe – Android Apps on Google Play(おさわり探偵 なめこ栽培キット Deluxe)』です。(無料ですが、画面下に広告が表示されます。むやみにタップしないように子供に言ってあります。)

『なめこ栽培』で検索すると見つかると思います。

2013-03-21 15.43.20

見つかればインストールをクリック!ダウンロードが完了するまで待ちます。

2013-03-21 15.45.38

次に、親モードの設定でアプリの制限をしている場合は、インストールしたアプリを個別にONに変更します。

これでチャレンジタブレットの子モードでもAndroidアプリが使えるようになります!

今回はゲーム系のアプリをご紹介しましたが、Androidアプリは教育系も充実しています。

暗記アプリ、日本地図、世界地図、計算、漢字、英語etc…!何でもあります!

ただ、チャレンジタブレットの容量が4GBしかないようなのでアプリの入れすぎには注意が必要ですけどね♪

皆さんもお気に入りのアプリを見つけてみて下さいね!

次回は教育系アプリをご紹介したいと思います♪

追記:使わなくなったアプリの削除方法

IMG_0533

親モードでTOPページの右の四角のアイコンをタップします。

IMG_0784

設定のアイコンをタップします。

IMG_0785

「アプリケーション」をタップします。

IMG_0786

「アプリケーションの管理」をタップします。

IMG_0788

ダウンロードしたアプリが並んでいると思いますので、いらないアプリを選択して削除すればOKです!

進研ゼミ 中学講座を詳しく知りたいならこちら!
【進研ゼミ中学講座】なら、続けられるしかけが満載です!